むくみのせいで自信がなくなる・・・テンションもあがらない!

寝る前に飲食すると翌朝顔がパンパンになります。

お酒を飲むことはもちろんですが、夜中にお腹が減って眠れないときでも、飲食を止めるわけにはいかないので、口にするのですが、その翌朝は瞼から重いですし、顔もむくみによってスッキリしないため、顔を洗っても目が覚めません。

また、顔が大きくなるのでメイクのテンションが上がらず、外出先でもむくみがひくまで憂鬱な気分が続きます。

また、寝すぎると顔がむくみます。しっかりと睡眠をとることは必要なのに寝寝過ぎることにより、肌荒れがマシになったとしても顔がむくんでいるので、頭が起きません。

そのため休みの日は一日中ベットの中ということになってしまいます。

顔のむくみがひどいと写真に絶対写りたくないです。加工できたとしても、顔の丸さと瞼の重さによっていつもより可愛く写らない写真がさらにひどくなるため、自信が持てません。

また、むくみがひかない日は気になる異性に会いたくないです。顔が気になって消極的に暗くなってしまいます。

 

サプリメントやマッサージでむくみを解消!

蒸しタオルで顔を軽くマッサージしました。洗顔前に良いと言われている毛穴を開くためにもなりますし、よかったです。

ヘッドスパも学びながら、シャンプーしますし、朝のブラッシングでは頭皮に刺激を与えつつ髪を梳かしています。ついでに耳周りのリンパを刺激するようにしました。

カリウムのサプリメントを不定期にですが、摂るようにしました。またデトックスを意識して、トマトジュースや豆乳、青汁を飲むようにしました。身体の調子もリセットされますし、よかったです。

塩分の摂りすぎにも気をつけるようにして、身体から排出するサイクルを習慣つけようとしました。

またこれからは顔の体操だけでなく半身浴の際に顔のマッサージもしてみようかと思ってます。余裕があればエステサロンにて顔のリンパマッサージを定期的にお願いできればいいなと思ってます。

顔のむくみ サプリ ランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です