ゆっくり眠れずにいつもからだがダルイ

ゆっくり夜眠れないために、日中は常に眠気がある状態です。眠気があると同時に、寝ていないぶん体が疲労回復できずに、いつもだるいです・・・。

特に下半身がだるく感じることが多いですね。まるで、腰や脚に何か重りでも乗っているかのように。

仕事中は肩こりにも悩まされ、肩こりから頭痛にまで発展し、薬で誤魔化しながら仕事をしています。

その他、日常的に、少し歩くだけで息切れがしたり、時々、軽い不整脈などにも襲われます。ただそれらは、ごくごくたまに軽いものなので、年齢的なものもあると思いますので、疲労蓄積には関係ないとはおもっています。

何の栄養剤やドリンクを飲んでも体の疲れは取れず、毎朝体がだるくて起きるのが辛い時が多いです。

めずらしく眠れても、意識が浅いため2時間おきぐらいに目が覚めてしまうし、少しの物音でも目が覚めてしまいます。朝までグッスリ一度も起きることなく熟睡できるということは、ほとんどない今日この頃です。

 

できるだけ疲れる原因を避けて生活

私の場合、疲労の原因は精神的なストレスによるものだと、自分で原因はわかっているので、なるべくその原因を退ける努力をしています。

認知症の親を介護しているため、自分の時間が取れないのが原因です。なので、自分だけの時間を取るようにしストレスをためないように努力しています。

お風呂場でリラックスしながら半身浴をしたりとか、一日に必ず数時間は自分なりに親から離れる時間を作っています。

日常的に市販されてる栄養剤や栄養ドリンクなどを飲むのはもちろんですが、時には近くのクリニックへ行って、疲労回復の点滴を打ったりしています。

ストレスが溜まっている時の体というのは、軽い脱水症状を起こしてることが多いそうです。なので点滴を打つと随分体が楽になります!

肩や腰が重くてどうしようもない時には、整体院などに行ってマッサージを受けたりしています。

ストレスによって身体に歪みが起きるということは知りませんでした。
やはり体の歪みはプロにお任せしないと、自己流ではどうしようもないなと痛感しています。

また、サプリを飲めばスポーツによる疲労回復をはかれるということで、検討しているところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です