コーチとしてバスケットボールをして怪我を

バスケットボールをしていて、アキレス腱を断裂しました。
今年10月初旬に友人からの誘いがあり張り切って出かけました。

プレーすると言っても中学生に指導をすると言ったコーチ的な感じです。
尋ねた時間の時にはまだ始まっておらず、シュート練習をしていました。

私もバスケットボールをすることは久しぶりでしたが、今まで大きなけがをしたことがありませんでした。

小学生の頃から学生、社会人になっても好き者同士で集まって楽しんでいました。
約20年の経験がありますので、相手が中学生と思って気が抜けていたのだと思います。

準備運動はしたつもりでいました。ストレッチも時間をかけて。
実際に始まると息が上がったりしていましたが、遊ぶ程度には余裕がありました。

そろそろ終わろうと言うときに、突然右足から「ボツッ」と言う聞きなれない音がしました。

その場に倒れこみ何が起きたか分かりませんでした。
痛みがあるわけではないし、歩けないわけでもない。

今までにいろんな人がケガをした場面に出くわしましたが、いずれも捻挫や靱帯損傷など痛みを伴っていました。

「アキレス腱を断裂した時は切れる音がする」
そう聞いていたので、「アキレス腱断裂」だと思いました。

 

今は自然に癒着し始めているとのことで安心です

アキレス腱を断裂した時は身体が温まっているせいもあり、また何が起きたのかも分からない状況だったので痛くはありませんでした。

「救急車なのかな」
とも思いましたが、その場にいた経験者が言うには
「急いで行っても特に処置はすぐしない」でした。

そのまま自宅に帰り着替えて、とりあえずアイシングをしていました。
しばらくすると不安や緊張からなのかジンジンと痛みにも似た圧迫感が出始めました。

患部を冷やしすぎるのも良くないと思い、アイシングを終了し今後の経過をWebで検索していました。

治療方法や治療費、経過など様々なことが書かれています。
ですが、まだ診察も始まっていないし、医者との相談もしていないのにあれこれ考えるのも野暮だなと感じていました。

足の圧迫感は少し和らぎましたが「角度」と「固定」は必要だと書いてあり、伸縮可能なテーピングで固定しました。

翌日は朝一から整形外科に通い現在7週目になります。

痛みはほとんどなく、リハビリで患部を触っても痛みはありません。
エコー検査では自然に癒着し始めているとのことでした。

野球肩におすすめのサプリランキングがあったので、参考にしています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です