顔も身体も吹き出すような汗のかきかた

30歳をすぎてから、あまりもともと汗をかかない体質だったのに汗の量が増えて汗をかきやすくなりました。

顔も身体も吹き出すような汗のかきかたです。
20代の頃は汗の量も少なかったし、もともと汗をかきにくい体質でもあったのでクーラーをつけると風邪を逆に引いてしまったりする感じでした。

夏はクーラーがなくても大丈夫でしたが、ここ最近は汗の量が増えたこともありクーラーをつける機会が増えていきました。
めまいも少し多くなったような気がします。

以前メニエルになっているのでその影響もあってかめまいがひどくなったようにも思える。

少し運動したあとや、階段の上り下りで息が上がりやすくなってしまい、身体も以前より疲れやすく疲れがとれにくいようにおもいます。身体も熱っぽさがとれずほてっているのがなかなか治らない日があります。

ひどいときはこの熱っぽさとほてりがとれず、ずっと汗をかきつづけているような感じで身体もだるさが残ります。

 

発汗しやすい食べ物を控えたり、身体がスッキリするように

そんなに改善はされていませんが、睡眠を多くとるようにして疲れが残りにくいようにしたり、めまいはこれといってどうしたらいいかわからず。

そのままにしておくとこれから偏頭痛がたまにくる時があるので鎮痛剤などで対応して酷くならないようにしています。

汗の量は気温も下がるとそんなに気にならなくはなってきたので、これがなおってるのか緩和されてるのかはよくわかりません。

発汗しやすい食べ物を控えたりとか、暑い日も出来るだけ日傘をさしたり、涼しい格好をして量をおさえるぐらい。

そもそもの原因がよくわかっていないのであめり自分で対処しきれていないです。
動悸、息切れは身体に負荷がかかりすぎない程度に軽い運動を心がけて運動不足にならないように身体自体を鍛えています。

身体のだるさなどはむくみが残っていたり、疲れがとれていなかったりが原因なのかな?と思ったのでゆっくり湯船に浸かったり、むくみとりを使ったりして身体をスッキリ軽くさせるように心がています。

もしかして更年期障害?!プレ更年期サプリおすすめランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です