こどもを産んでからは体重が落ちなくなった

158cm体重は72kg、子供の頃から肥満体型で、ダイエットのたびに、リバウンドして現在に至ります。自己最高は、80kgにまでなりました。

この体型なので、糖尿病になり、なるだけ炭水化物を控えるように言われていますが、なかなか実行に至りません。

頭ではわかっているつもりなのですが、つい口淋しくなり、子供と一緒におやつを食べたり、間食が多いと思います。

肥満にならないような薬でもあれば、実験台にもなりたいぐらい、やせたいです。

過去にマイクロダイエットをしましたが、実行している時は、52kgにまでなり別人のようになりましたが、辞めると、徐々に元に戻ってしまいました。

子供を産んでからは、まだ産んでないの?というぐらい体重も落ちず、代謝が悪いのか、自分自身の自己管理が悪いのか、現状維持のままです。

13歳の娘も、私に似なくてもいいのに、ぶくぶくと太りだし、同じ人生を歩んでいくのねと、今から慰めています。

世の中の人はどうしてあんなにやせているのか、やり切れません。

 

脂肪吸引は怖いし医学の進歩で助けてほしい

この脂肪、何かに役に立てば無料で差し上げたいぐらい、いらないものです。

ダイエットのたびにリバウンドするので、あえてやらないほうがいいんじゃないのかと思うくらいです。

脂肪吸引は、事故がありそうで怖いし、食事制限も、自分に甘いので直ぐ元に戻るし、何か、催眠術でもかけてくれたら痩せるんじゃないかと思うぐらい、どうしようもありません。

痩せの大食いの人がうらやましいです。
たいして良いものを食べてもいないのに、糖尿病にもなりました。糖尿病は贅沢病と言われますが、高級な食材を食べてもいないのに、不思議なぐらいです。

かえって、栄養が偏りすぎてこうなったかもしれません。ビタミンなどサプリメントで補えば又違う体質になるのかなぁーとも思えます。

よく、胃を小さく切除するという記事を見たことがありますが、保険が効いて簡単にできるようになれば、肥満の人が少なくなるのでは?と思います。

医学も発展しているはずなのに、私達のような悩みを持っている人を、早く助けてほしいと思います。

サプリランキングでlカルニチンがとりあげられていました!

 

太ももについた脂肪でパンツがはけない!

パンツを買う時に、サイズが合わない事が多いです。
ウエストはMサイズだが太ももに脂肪がついてMサイズを履くとどうしても太ももと

お尻部分で履けなくなってしまうので、ワンサイズ大きいLサイズを買う事になります。

でも、ウエストのサイズが合っていないのでベルトをしていてもズレてきてしまって格好良くパンツを履けないのが悩みです。

太ももに脂肪が付いているので、椅子に座ると足の横幅が広くなってしまい足が太いのがバレるし目立ちます。

お店だとテーブルが有るので何とか誤魔化せますが、以前恥ずかしかったのが好きな人の助手席に座った時です。

男の人の車なので膝掛けのような気の利いた物が置いてあるわけでもなく、車なので浅く腰掛けて誤魔化す事が出来ないのです。

なので、折角の好きな人とのデートなのに、足太いなぁと思われないかが気になってしまってデートに楽しめなかった思い出があります。

誤魔化せるようにロングスカートにすれば良かったな…と思いました。

 

摂取カロリーを決めてご飯を食べる

体重計を暫く乗らずに過ごしていたら、過去最高の重さになってしまいました。
エステの痩身なども経験した事ありますが、いかんせんお金が高く続いた試しがありません。

実際エステで1回お試しで痩身をやってもらうと、確かにボディラインが変わるので、効果は期待出来ると思います。

でも、その為に大金を出すほどの勇気はなく、それだったらあまりお金の掛からない痩せ方をしたいと思い今までダイエットを色々試してきました。

知り合いが据え置きダイエットで1週間で4キロ痩せた人が居たので試してみましたが、結局途中でお腹が空いてしまい間食して体重が減ることはありませんでした。

1番効果があったのは、1週間の摂取カロリーを決めてご飯を食べる事でした。

普通のダイエットは1日何キロカロリーと決めて、その量だけ食べるというダイエットですが、1週間だと自分で計算しながら自由に調整していけるので飲み会も行けるし週始めに頑張ってカロリーを抑えると週末我慢せずに食べられるし苦痛はありませんでした。

また、サプリも効果があるようなので試してみたいと思っています。

lカルニチンのサプリを買う前にランキングをチェックしたいと思います。

 

ゆっくり眠れずにいつもからだがダルイ

ゆっくり夜眠れないために、日中は常に眠気がある状態です。眠気があると同時に、寝ていないぶん体が疲労回復できずに、いつもだるいです・・・。

特に下半身がだるく感じることが多いですね。まるで、腰や脚に何か重りでも乗っているかのように。

仕事中は肩こりにも悩まされ、肩こりから頭痛にまで発展し、薬で誤魔化しながら仕事をしています。

その他、日常的に、少し歩くだけで息切れがしたり、時々、軽い不整脈などにも襲われます。ただそれらは、ごくごくたまに軽いものなので、年齢的なものもあると思いますので、疲労蓄積には関係ないとはおもっています。

何の栄養剤やドリンクを飲んでも体の疲れは取れず、毎朝体がだるくて起きるのが辛い時が多いです。

めずらしく眠れても、意識が浅いため2時間おきぐらいに目が覚めてしまうし、少しの物音でも目が覚めてしまいます。朝までグッスリ一度も起きることなく熟睡できるということは、ほとんどない今日この頃です。

 

できるだけ疲れる原因を避けて生活

私の場合、疲労の原因は精神的なストレスによるものだと、自分で原因はわかっているので、なるべくその原因を退ける努力をしています。

認知症の親を介護しているため、自分の時間が取れないのが原因です。なので、自分だけの時間を取るようにしストレスをためないように努力しています。

お風呂場でリラックスしながら半身浴をしたりとか、一日に必ず数時間は自分なりに親から離れる時間を作っています。

日常的に市販されてる栄養剤や栄養ドリンクなどを飲むのはもちろんですが、時には近くのクリニックへ行って、疲労回復の点滴を打ったりしています。

ストレスが溜まっている時の体というのは、軽い脱水症状を起こしてることが多いそうです。なので点滴を打つと随分体が楽になります!

肩や腰が重くてどうしようもない時には、整体院などに行ってマッサージを受けたりしています。

ストレスによって身体に歪みが起きるということは知りませんでした。
やはり体の歪みはプロにお任せしないと、自己流ではどうしようもないなと痛感しています。

また、サプリを飲めばスポーツによる疲労回復をはかれるということで、検討しているところです。

 

身体中の凝りがひどく、疲れが取れない

仕事のせいか幼少期からの癖なのか肩の力を抜くことがとても苦手で首と肩の凝りが非常に強いです。

35歳を越えてからむくみもひどく、夕方ではなく日中からふくらはぎばパンパンになり、鍵の閉まる会議室で数分間逆さまになって血液を心臓へ戻すこともしばしばです。

精神的な疲れを実感することはないのですが、首と肩の疲れ方がとにかくひどい。日によっては寝違えたのかと感じるほど首と肩が張ってしまいます。

足のだるさはふくらはぎだけではなく、足首やすねにも感じます。正座をしてお尻を左右に揺らすと、まるで足首に小石が入っているかのようにゴリゴリ、ゴリゴリ、と恐ろしい音がします。

すねも足首側から3分の2くらいの高さまで、ハリやゴリゴリとした音がして、老廃物が溜まっているのが感じられます。

そして足先の冷え。秋から冬にかけては冷えがひどく、冬には氷のように冷たくなるので眠れないこともしばしばあります。リンパ節の近くはどこも疲労が溜まります。

 

サプリメントや整体などで疲れをとる

1ヶ月に1?2回は整体に行き、全身のもみほぐしとカッピングをしてもらいます。

これに加えて、全身のアロママッサージやフットマッサージなども行きますが、お金がかかるのでグルーポンやくまぽんなどで安いチケットを見つけて行くようにしています。

今後やってみたいのはキネスティックセラピーで、本来は蛇のおもちゃのように1骨1骨がある程度の角度で左右方向に動くのを取り戻すための技術です。

2回ほど体験しましたがとても痛い。だけど終わると少しスッキリした感じがします。自分で身体を動かすことも大切だと思うのでヨガやピラティスは1週間に3?4回、一度に1?2時間身体を動かしたりストレッチしたりするようにしています。

ゆったりリラックスできるようなアロマの香りの入浴剤を使ってぬるめのお風呂に浸かったり、エレベーターの中などこまめに肩や肩甲骨を動かしたりもしています。

飲み薬やサプリメントはあまり使いませんが、肩や首の痛みが強い時には市販の塗り薬なども使います。

ただ、サプリを飲んでスポーツの疲労回復をはかった際には効果がありました。

 

家事と仕事の両立が難しく、疲労が溜まる

今年結婚し、一旦仕事を辞めましたが、家庭が落ち着いたので再就職しフルタイムで勤務しています。

思った以上に家事との両立が難しくまたやりたいことも多くすぐに時間がすぎてしまい、休む時間が思うように取れません。

睡眠時間は6時間取りたいのですが気がつけば取れない時もあり、朝起きた時の眠気と気だるさがあるまま仕事に行き仕事がいざ始まるとやはり気合が入るのか仕事中は疲れのことを忘れ、ただ仕事が少し落ち着くとやはり疲れてるなーと思います。

仕事が終わり家に帰ってくるとくたくたでご飯を作る気分になれないことも多く手抜き料理が増えました。

また、やりたいことも多い中、疲れが強くご飯を食べて少し休んでいるともう眠くて仕方なくなり他のことをなにもすることができずに就寝してしまう、という状況がここ数ヶ月続いています。

幸いにも夫が少し協力してくれるので家の家事が全く進まないかと言われるとそうではありませんが、洗濯物などは結構気づけば着る下着がなくなり仕方なくする、といったことが増えているくらいです。

疲れがずっと積み重ねられているような気分です。

 

湯船に浸かってリラックス!

元々アウトドアなので休みの日には出かけたいのですが、今日はぐだぐだする日、という日を作り家でゆっくり過ごすようにしています。

また無理に家事を完璧にしようというようなことはせずできる範囲で、と自分の体を第一に考えています。

また、あまりにも朝起きるのがしんどいときなどはその日の就寝時間を少し早めるよう努力するなど気をつけています。

それからこの時期なのでお風呂に入るときはなるべく湯船に浸かるようにし、リラックスできるような時間を作れるようにしています。

やりたいことが色々重なるとどうしても寝る時間を削ってしまう癖があるのですが、なるべくそうならないようにしていますが寝ることへの優先度がどうしても低くなってしまうので気をつけたいところです。

あまりにも疲れてしまっているときは健康ドリンクやしょうがといった食べ物からのサポートを考えるときもありますがほんとうに効いているのか効いている気分になっているのかそこはわからないと思いながら気持ちだけでも楽になれるならと摂取する機会もあります。

ちなみに、スポーツの疲労回復は、サプリを飲んで解消できました。

 

夕方頃にめまいが起き、意識が飛ぶのではないかと怖い

めまいが起きるのは夕方18時頃です。

毎日ではありませんが起こる時間はだいたい18時頃にやってきます。グルグルとした感じではなく、車酔いをしたような感覚のめまいで耳鳴りを伴う場合もあります。

軽い時は車酔いの感覚だけですが、ひどくなるとお腹のハリとおう吐感もあり横になっていないと立っているのが辛く横にならなければなりません。

他にも実際に車を運転している時にもなることもあります。

左右の確認をするために首を振ると視界が揺れるような感覚になり、そこから徐々に酔ったような感じが続き気合いを入れていないと意識が飛ぶのではないかと心配になります。

疲れた日とか休みの日は大丈夫とかいうことはありません。

どんな日でもめまいが来るときは来るし、来ないときは来ません。

どういった日にやってくるのか自分でも把握することはできません。

ひどい時のおう吐感も吐きたい気持ちになるだけで実際には吐けませんので収まるまで苦しい時間が続きます。

 

時間が経って収まるのを待ち、漢方薬を飲んでいます

軽いめまいである時は時間が経って収まるのをただ待ち続けます。

その際あまり身体に負担のかかることは避けてなるべく休めるような体制でいることを心掛けています。

医療機関にかかってもみましたが身体に異常はなく恐らくは自律神経の異常であろうという診断で現在は漢方薬の半夏厚朴湯を処方してもらい服用しています。

めまいがでるでないに関わらず漢方を毎日飲んで自律神経が整うようにしています。どうしても我慢ができないようなめまいの場合は床について眠るようにしています。

しばらく横になるとよくなることが多いからです。

医師から自律神経の乱れが原因だろうとの判断でしたので、今まで乱れていた生活習慣を見直してなるべく早寝早起きをして適度な運動を行い正しい習慣に戻し身体を正常に戻そうとしています。

この方法がうまくいけばそれでよしですが、うまくいかない場合は再度医療機関にかかることを検討しています。現在の漢方と生活習慣の見直しでよくなることを祈っています。

乱れた自律神経を整えるサプリがおすすめといわれているので、飲みたいです。

 

頻繁に起きることもあるめまいで悩んでいます

いつとは、決まってないです。

人混みでなったり、仕事中、話をしている最中にもなります。ぐるぐるではなくフワフワした感じです。

けっこう頻繁に起こる時もあり、その度によこになったりしているわけでもなく、我慢して仕事なりを続行してます。

通勤中とかに倒れたりしたら誰か助けてくれるかなぁ、なんて考えながら過ごしてると、落ち着いてたりするんです。

たまに、大事な仕事をしている時に目眩が、おそってかきたりしてパニクリそうになりましたが今は慣れました。

休みの日はなりにくいので、ストレスもあるのかと、自分なりに、分析しています(笑〕

そういえばフワフワする時に眉間あたりが圧迫されているような、気がする時もあります。

いずれにしても、我慢するしかないので、そのまま強行突破して作業を続行してると治ります。

頭痛が伴う事も、ありますが、それは肩コリが原因なのかなと、思います。これも自己分析ですが。仕事を辞めて少しゆっくり出来れば治る気がします。

 

更年期の症状かもしれないけれど、とにかく静かに我慢

このフワフワ目眩は、更年期の症状かとも思ってます。

ある程度年数が経過すれば治るとは思います。少なからず私たちの年代女性はこのような症状に悩まされているのではないでしょうか?

とにかく、カラダを冷やさない、適度に運動する、ストレスを溜めないのが一番だと思ってます。

でも、実際は、冷たいビールを飲み、家でゴロゴロ、仕事ではストレスだらけの生活ですし解消方?あったら教えてほしいです。

今のところは、静かに我慢する。

フワフワし出しても、パニックにならないで時が経つのを待つしかないですかね。命の母とか飲んでる人もいますが、高い上に効くという人と何の効果もなかったという人がいます。

自分は漢方とかに興味がありますがやはり高価のものご多いので躊躇してます。

あ、もしかして貧血もあるかも知れないです。

一日のうちでまともに食事するのは会社で食べるお弁当くらいですので、栄養が足りていないのかも。正しい健康方法を取れば改善されるかも。

自律神経をサプリで整えるのがおすすめだと聞いたので、試してみようと思っています。

 

寝不足や疲れが溜まっているときにめまいが起きる

寝不足の時など、疲れがたまっているときにおこります。また乗り物に弱いのでその時にも起こります。

そういう時は、立ってられなくなり、方向感覚がなくなり、寝込んでしまいます。

その時にかならず買い物に使うビニールの袋を片手に持って寝ます。気持ちが悪くなってトイレに立とうとする瞬間に吐いてしまいます。

その症状が一日寝て治ることもあります。治らない時には次の日はそこまではひどくないです。

ただ、いつものようには動けません。

特別なメニエール病ですとか、わかっている病気ならそれの治療もできますが、慢性的に疲労などでおこるので、そこは、耐えるだけです。

30代くらいまでは、めまいを感じることは、全くありませんでした。

なのでめまいがどのようなものなのかもわからないほどでした。それが40代に入って急に起こるようになったのです。

その時に熱が出たりもません。ただ地面が揺れてどうしようもなく広い平原を不規則に走ったあとのようなぐったりとした感じです。

 

横になって休む!なぜか酔い止めが効くので飲んでいます

しっかりと解決できることは、ありません。そこは横になって休むしかないです。

時間が経てば、治まってくるものですから、体調が整うのを待ちます。その間、何もできないことに焦りを感じます。

ですが、どうしても動いても倒れるだけです。

吐き気がない時には、まだいいほうで、一番つらいのは、吐き気があって、辛いのにどうしても横になってられない時です。

眠ろうとしても気持ちが悪いので眠気も起きません。でも起きていれば辛い。

その繰り返しです。

長く車に乗る時には、かならず、釣り具やさんで買った酔い止めバンドというものをつけています。

これでめまいもある程度おさまります。

また効くときと効かないときとありますが、一番最後の手段として酔い止め薬が効きます。

トラベルミンは、どういうわけかめまいにも効くと、他の病気でいった際に、先生に話をしたのですが、先生もそうだねと言っていましたから、なにか繋がりがあるのかと思います。

それで、トラベルミンを時々処方してもらっています。

自律神経の乱れをおすすめのサプリで改善してみませんか?

 

 

様々なスポーツで様々な怪我をした

・バスケットボールの練習中、ランニングシュートを打ち、その着地を失敗してしまったため、足首をひねった。

・バスケットボールの練習の疲労からか、両方の脛に鈍い痛みを感じ、いわゆるシンスプリントになった。

・バスケットボールの練習試合中に後ろからきたディフェンスを避けようとし、自分の左側にボールを隠そうとしたところ、勢い余ったのか右腕を左側に動かした時に右肩を脱臼した。

・バレーボールの授業のゲーム中、相手のスパイクに対してブロックに跳んだ際、スパイカーの足を踏んでしまい右足首を捻挫した。

・バスケットボールの練習中、ダッシュをした時に右太ももに違和感を感じて、肉離れのなりかけになった。

・バスケットボールの練習中、後ろの人との間隔がつまっていることに気がつかず、ぶつかった。その際に相手の足を踏んでしまい右足首を捻挫した。

・バドミントンの練習中、切り返しの際、思うように足が動かさなかったためなのか、左足の甲を痛めた。

 

足を冷やしたりテーピング、マッサージをおこなった

足首の捻挫をしたすぐはホワイトテープでガチガチに固定して、氷水を入れたバケツに足を入れた。

アイシングの時間は20分で、その後40分は足をバケツから出し、心臓より高い位置となるように足を高くあげた。

その後は氷嚢でアイシングを自宅でした。

翌日以降は氷水のバケツに15分入れ、これでだいたい足の感覚がなくなるので、足の感覚が戻るまでゆっくり歩く。これを2-5回繰り返し行った。

シンスプリント、肉離れになりかけた際は整骨院を受診。

微弱電流や超音波、アイスマッサージ等の処方を受けた。また、シンスプリントの対策としてのトレーニングとして、タオルギャザーを実施するようにいわれた。

右肩の脱臼の際は整形外科を受診。三角巾で固定することや、インナーマッスルを鍛えて、今後の再発防止のためにした。

足の甲を痛めた際は病院等には受診せず、テーピングで足のアーチを支えるようにした。また運動後はアイスマッサージをおこなった。

サプリを飲んでジョギングで痛めた膝が良くなったこともある。

 

野球で右肩を痛め、そのままやめることに。

スポーツは、野球をしていて手投げをしていることにより、右肩を痛めました。

そのまま我慢して試合に出続け、一旦引退し、中学生から高校に進学し、野球を再びはじめるときには、痛みをかばって投げていた投げ方が染み付いていて本当の投げ方を忘れてしまいました。

そこから、高校3年間は、インナーマッスルの筋力が低下していた為、インナーマッスルを鍛える練習をしていました。

しかし、イップスにより右投げができるようになることはありませんでした。結果大学野球では、左投げで入部しましたが、硬式球を左利き用グローブでさばくことができず、身体で止めることにより、身体は打撲であざだらけになりました。

そして、そのまま野球を引退してしまいました。中学生のときに痛みを我慢し続けたことによって、ここまでの結果になってしまいました。

ですので、本当に無理や我慢をし過ぎるのは良くないことだと、学生時代の経験で学びました。身体はしっかりケアすることが重要です。

 

痛み止めを飲んだり、整体でマッサージを受けました

痛みを発するときは、バンテリンを塗りました。

スポーツ時、スポーツあとに塗りました。また、週に2.3回整体にいきました。マッサージや電磁波などの治療をしました。

可動域を広げるストレッチは行なったあとは、とても肩が軽い感覚になりました。ですので、可動域を広げるストレッチやマッサージはおすすめです。

あとは、痛いときは、痛み止めを飲みました。

小さい頃はとても苦手な薬でしたが、服用すれば、試合中など痛みをあまり気にしなかったので良かったです。

痛みはそのままにしておくと良くないので、早期治療、休息することを僕はおすすめします。

取り返しのつかないことになってからでは、その先の人生を棒に振ってしまうので、しっかりとケアをおこたわらないようにしましょう。

治療にかかって、スポーツや日常生活に支障がでてしまうようになってからでは遅いです。

僕は、我慢し続けたことに後悔したので、気をつけるようにしましょう。そして、スポーツは楽しみましょう。

それから、サプリでジョギングによる膝の痛みがなくなったので、そのようなサプリも併用するといいと思います。